INFORMATION 最新のお知らせ

 
2018年 10月 12日 更新

このページを印刷する


イベント名平成30年度久留米・鳥栖地域産学官テクノ交流会
カテゴリー

イベント


開催日
2018年11月15日(木) 13:00〜 18:30
テーマ:ものづくりを支える技術〜分析・測定の活用が自社技術を深化させる!!〜

製品への品質要求や規制が高度化、複雑化する中、ものづくり中小企業が市場の環境変化に対応し、事業を継続、発展させていくためには自社技術を研鑽し、深化させることが重要となります。
そのような中、新技術開発や品質改善はもとより、顧客クレーム、品質トラブル等の場面においても勘や経験則だけでなく、分析・測定等の科学的手法を活用して様々な技術課題を具体的かつ数値的に捉えることが、自社技術深化
のカギとなることがあります。
そこで、今回のテクノ交流会では、分析・測定をより身近なものとして活用頂けるよう、近隣で利用可能な分析機関及び活用事例を紹介し、今後の取組みについて考える機会として開催します。
多くの皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。

【日 時】 平成30年11月15日(木)13:00〜18:30

【会 場】 久留米リサーチセンタービル展示場(久留米市百年公園内)
http://www.krp.ktarn.or.jp/008_Access/index.html

【参加費】 講演会 無料 、懇親会1,000円/人

【内 容】
■特別講演(13:40〜14:40)
演題:刃物を売らない刃物メーカー
講師:株式会社ファインテック※ 代表取締役社長 本木敏彦 氏

※ 第7回ものづくり日本大賞の製品・技術開発部門において経済産業大臣賞を受賞されました。

■講演(14:40〜15:30)
演題:研究開発・故障解析を支援する最新型X線CTシステムのご紹介
講師:株式会社島津製作所 分析計測事業部 橋本継之助 氏


■活用事例紹介(15:40〜16:30)
@福岡県工業技術センター化学繊維研究所保有機器の活用事例
福岡県工業技術センター化学繊維研究所
化学課 研究員 齋田真吾 氏

A開放型試験研究施設(オープン・ラボ)とその活用事例
株式会社久留米リサーチ・パーク 研究開発部 主任 長坂圭介


■展示説明(16:30〜17:00)

■懇親会(17:00〜18:30)

◆展示コーナー(22ブース)

※詳細は下記ホームページからご覧になれます。
http://www.krp.ktarn.or.jp/Information/index.php?n=00183




【申込方法】
上記ホームページより参加申込書をダウンロードいただき、FAXまたは
メールでお申込みください。

【申込・お問い合わせ先】
(株)久留米リサーチ・パーク 研究開発部 姫野・長坂・中村
FAX.0942-37-6367 TEL.0942-37-6114
E-mail: mono@krp.ktarn.or.jp
イベント会場情報
会場名久留米リサーチセンタービル展示場
イベント詳細情報

一覧に戻る

ページの先頭へ戻る